駐車場に防犯カメラを設置した時のメリットや活用法を知ろう
ロゴ

駐車場に設置する防犯カメラは可動式がおすすめ!

広く浸透している防犯カメラ

防犯カメラと聞くと、スーパーやコンビニなどに設置されているイメージがあり、主に犯罪捜査に活用されていると考えている方が多いでしょう。ですが、最近ではそういった商業施設だけでなく、オフィスや個人の住宅などにも設置されるようになってきています。ここからは、そんな防犯カメラを設置することで得られるメリットを解説していきます。

防犯カメラ設置のメリット

何かあった時の証拠になる

防犯カメラを設置する上で一番大きなメリットはやはり証拠映像が残ることでしょう。何か事件や事故、犯罪が起こった時に、犯人逮捕に役立つ証拠を常に記録しています。

設置しただけで抑止力を発揮

防犯カメラの本来の機能は証拠映像を残すことですが、それを犯罪者達は嫌がります。犯人達からしてみたら、防犯カメラがあるだけで、捕まるリスクがとても上がってしまうので、避けていきます。設置しているだけで抑止力を発揮するので、防犯カメラのダミーもたくさんあります。

スマホと連携して安全性の向上

最近ではスマホなどで、防犯カメラの映像を確認することができるようになってきています。なので、出先から防犯カメラの映像を確認することができるのです。これにより自宅にいるお年寄りや子どもがいても様子を見ることができます。

駐車場に防犯カメラを設置した時のメリットや活用法を知ろう

防犯カメラ

広範囲を録画可能な可動式防犯カメラ

防犯カメラにもさまざまな機種があり、それぞれに特徴があります。可動式カメラは一点だけでなく、カメラが動いて見たい方を確認することができます。中には360度全ての方向を確認できるカメラもあります。遠隔から操作するので、怪しい人の動きなどを追うことが可能です。

防犯カメラの画素数

画素数というのは、防犯カメラの映像の鮮明さを表しています。画素数が高ければ高いほど綺麗な映像を録画することが可能です。一般的に、販売されている防犯カメラは、50万画素~200万画素程です。200万画素だと、フルHDの映像を記録できるので、人の表情や細かな手の動きまで確認することができます。

おすすめ設置場所

防犯カメラの設置場所は、基本的に犯罪がよく起こる場所に設置することで犯罪数がかなり減るでしょう。ですが、犯罪の予防に設置することもおすすめできます。マンションやアパートに設置することで、住居者を守る効果が期待できます。駐車場に設置すると、広い駐車場を一つのモニターで見ることができるので、車へのイタズラや利用者同士の揉め事などをいち早く気付くことができます。

マナーの向上にも繋がる

マンションやアパート、駐車場は多くの人が利用する場所なので、ルールやマナーの守れない方も中にはいるでしょう。ですが、その人を特定するのは常に監視していないと難しいです。ですが、防犯カメラがあれば、簡単に特定することができます。また、防犯カメラを設置することで、常に見られている意識が出てマナーの向上に繋がるでしょう。

広告募集中